2006年08月08日

椎間板ヘルニアと腰痛

※ M・Tさん 28歳 女性 職業 事務職 ※


来院時の症状
腰痛 尾骨付近の痛み 右大腿前面の痛み(ピリピリ、ジンジンする)
ひどい腰痛の為、整形外科を受診されたところ椎間板ヘルニアと診断され、電気と牽引を受けているが改善せず。
施術経験
無し
状態
前後屈ともに制限あり。



施術プラン
現在の痛みは、デスクワークの姿勢から右仙腸関節の機能異常によるものが大きく、
その影響から二次的に臀部〜大腿まで筋スパズム(凝り)が出ている状態。

経過
<1回目>
最初に仙腸関節に動きをつける矯正動作をとってもらうと、その場で動きも回復し腰痛が軽減。歩行がしやすい様に臀部〜下肢の筋肉を緩め、足関節にも動きをつけていく。
矯正動作を毎日ご自宅でも行っていただける様、指導する。
<2回目>
一週間後に来院。腰痛、大腿の痛みともに減ったようですが、朝の初動が腰にくるようです。前回と同じく全身の動きの中で仙腸関節に動きをつけ、臀部〜下肢中心の施術を行う。
<3回目>
一週間後に来院。浜崎あゆみのコンサートに行き、立ちっぱなしだったようで一時的に腰痛がぶり返したとのこと・・・。
が、ある程度体に柔軟性がついてきている為、痛みはすぐに取れた。
<4回目>
一週間後に来院。調子が良く腰痛、大腿の痛みともになくなったとのこと。
全体調整を行う。
<5回目>
一週間後に来院。引き続き調子が良いとのこと。
京都へ旅行に行ってきたと嬉しそうに話していた姿が印象に残ります。

現在、予防的に月二回程度ご来院頂いております。

ひとこと
この方は素直な方で初回のカウンセリングにてヘルニアと現在の腰痛とは関係がないことをご理解して頂いたことがその後の結果に功を奏したように感じます。ヘルニアが腰痛の全ての原因であれば、今回のように痛みが変化することはないと思われます。痛みの原因は筋骨格系の異常によるものがほとんどで、病院で下される診断名とはあまり関係がありません。
椎間板ヘルニアの方も一度ご相談頂ければと思います。



執筆 白金台カイロプラクティック 深水  
*******東京都港区白金台の整体院*******
都営三田線・東京メトロ南北線 白金台駅徒歩0分
肩こり・腰痛・頭痛・自律神経失調症など不快な症状を
筋肉調整・骨格矯正・骨盤矯正・O脚矯正により改善します。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

サービス事例