2006年11月11日

歩行困難(臀部〜下肢にかけての痛み)

※ S.Oさん 60歳女性  職業 主婦 ※


来院時の症状
一ヶ月前程から歩いていると左のお尻からももの裏、ふくらはぎまでが
硬くなり、痛みが出てくる。
以前は元気に歩いたり自転車に乗ったり活発に動いていたが、この症状が
出てからは、外出も出来なくなり精神的にも落ち込んでいる。


施術経験
整体 マッサージ 鍼
 
状態
お話を良く聞いてみると、症状の出始める前に自転車で転倒したそうで
その時に右半身を強く打った為、右半身の筋肉が強く緊張している。
その後、右半身を使えない事から、左半身に負担が集中している状態。

検査をしてみると、症状の出ていない右半身のお尻周辺、足にかけては
押されると左より痛く、筋肉が固まっている。

・右、仙腸関節機能異常
・右、臀部・腰部・背部の筋・筋膜性疼痛症候群
      ↓
・左、仙腸関節機能異常
・左、臀部・腰部・背部の筋・筋膜性疼痛症候群




施術プラン
まず、痛みのメカニズムを説明。どうして痛みが出るのか、どうするから
改善して行くのかを充分に説明。
筋肉の調整と骨格の調整(仙腸関節の機能異常)をおこなう。
その後、根本改善のための骨盤矯正と生活習慣の改善、
在宅運動を行い、ご自分でも健康管理を行ってもらう。

経過
<1回目>
仙腸関節の機能異常を運動療法により、解除して行く。
痛み自体は、その場で軽くなり、体の前屈・左への捻りともに
問題なく出来るようになった。
ご自分で出来る、在宅運動を覚えてもらい、再発を予防してもらう。
<2回目>
5日後に来院。1回目の施術で痛みは軽くなったが、やはり長時間歩くと
左のお尻から足まで痛みが出てくるとの事。
しかし、ご主人に歩き方が良くなったと指摘され、表情がかなり明るく
なった。
前回同様、仙腸関節への運動療法、臀部への筋肉緩和操作。
<3回目>
2日後に来院。調子がだんだんと良くなってきている感じがするとの事
少しづつならとの条件で、散歩を提案。
施術は前回同様。
<4回目>
4日後に来院。日常生活には支障の無い状態になり、長時間歩くとお尻や
足にハリ感が出るが、指導させていただいた在宅運動をすることにより
回復するとの事。


現在、2週間に1回のメンテナンスで通院中

ひとこと
原因は自転車から転倒したことにより、骨盤のズレと体を守るために
全身の筋肉が緊張したことによるものです。初診時は不安そうな表情
でしたが、ご自身の体の状況と痛みの原因がわかったことにより、安心
された事が早期の改善に結びついたものと思われます。
ご自身でも積極的に在宅運動をしていただけたのも大きいと思われます。
今後はメンテナンスとしてご来院いただく予定で、娘さんも紹介して
いただき通院中です。

執筆 白金台カイロプラクティック 宮川 
*******東京都港区白金台の整体院*******
都営三田線・東京メトロ南北線 白金台駅徒歩0分
肩こり・腰痛・頭痛・自律神経失調症など不快な症状を
筋肉調整・骨格矯正・骨盤矯正・O脚矯正により改善します。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

サービス事例