2007年11月05日

睡眠中のこむら返り

※ F・Mさん 37歳 女性  職業会社員  ※


来院時の症状
明け方近く、睡眠中のこむら返り。
慢性的な腰痛で、1〜2年に1度はぎっくり腰になる。
健康が気になり、運動を始めたが、疲れやすく、そのうえ腰が気になり運動が出来ないとの事。
施術経験
カイロ・マッサージ
状態
日常生活の中で、足を組むことが多く、骨盤(股関節)が内側に入り込んでしまっている状態。(内股)
骨盤(股関節)周りの筋肉の緊張が強く、血行不良が考えられ、こむら返りや足の疲れやすさを感じやすくなっている。


施術プラン
足を組む行為を最小限にしてもらい、骨盤(股関節)・臀部の筋緊張を中心に緩和し、骨盤の矯正を重ねる事で、症状の改善を目指す。
経過
<1回目>
骨盤周り・殿筋を中心に施術。
<2回目>
1週間後に来院。
腰痛を気にすることが少なくなったとの事。
前回と同じような施術をし、更に骨盤矯正。
朝のこむら返りは、まだあると言う。
<3回目>
1週間後に来院。
腰痛がほとんど気にならなくなり、こむら返りもなくなってきた様子。
しかし、まだ足が疲れやすいようなので、座位・立位共に姿勢指導。
<4回目>
1週間後に来院。
姿勢をとても気にしていてくれた模様。症状がほとんど気にならなくなったとの事。
徐々に運動をしてもらい、引き続き姿勢指導。
現在、ご本人が再発を非常に不安に思っていて、1〜2週間に1度メンテナンスとして来院中。
ひとこと
日常生活の中で、足を組む人は非常に多く、それによって様々な症状を引き起こす事は多々あります。
今回のFさんのように、「治すんだ!」と強い気持ちをお持ちの方は、症状の改善が早い場合があります。定期的な施術と、ご本人の生活習慣の改善が実を結んだ症例です。

執筆 白金台カイロプラクティック
真崎  
*******東京都港区白金台の整体院*******
都営三田線・東京メトロ南北線 白金台駅徒歩0分
肩こり・腰痛・頭痛・自律神経失調症など不快な症状を
筋肉調整・骨格矯正・骨盤矯正・O脚矯正により改善します。

rakis2006 at 19:22│Comments(0)clip!こむら返り 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

サービス事例