2008年10月01日

右半身の緊張

※ Sさん 25歳 男性  職業 エンジニア  ※


来院時の症状
かなり長い間身体の不調には悩まされており、特に2年位前から右半身の緊張が常にあり辛い。

施術経験
学生時代からカイロプラクティックに通っていた経験あり。


状態
右半身の緊張。
左足の底部とふくらはぎに緊張と痛み。
右骨盤周辺の痛み。
右腰、肩甲骨辺りにも筋肉の緊張と痛み。
右足首がポキポキ鳴る。


施術プラン
まず全身の身体をほぐし血流を良くする。
次に問題となっている関係関節を調節し自宅でも改善を図れるようエクササイズを指導する。

経過
<1回目>
全身ほぐして血流を良くし問題となっているであろうと推察した骨盤のズレを調整。
後、自宅で出来る身体の調整エクササイズを指導。
今回の施術直後で左足底部、ふくらはぎの緊張と痛みがとれ、全体的に少し軽くなったとの事。

<2回目>
一週間後に来院。
調子を聞いてみると右腰、肩、骨盤辺りの痛みが戻った。
今回は足にも問題があると推察し、下半身を中心に施術し右骨盤、足関節の調整。

<3回目>
一週間後に来院。
右腰、骨盤周りの痛みは大分良くなったが今度は首、肩、肩甲骨周りが辛く感じるようになってきた。
今までと同じように右骨盤、足関節の調整を行いつつ上半身の筋肉をほぐし首、肩、肩甲骨周りの関節の調整。

<4回目>
一週間後に来院。
首、肩、肩甲骨の痛みはほとんどなくなった。
しかしまた痛みはないが右骨盤の辺りが重く感じるようになってきた。
なので今回は全身の筋肉をほぐし右骨盤、足関節を調整。
施術直後は右骨盤辺りの重みが取れた。
来週から福岡に長期の研修があるので次回予約は研修から帰って来た時に行うとの事。
以前は長期の研修に身体が耐えられるだろうかと心配されていましたが今では大分痛みもとれ大丈夫そうだと喜んでおられました。


ひとこと
Sさんは過去になにかしらの原因で右足を故障し、その後遺症が残ってしまったのが身体の不調の発端でないかと思われます。右足が不調になったため主に左足に負担をかける生活を強いていましたが、2年前に左足がその負担に耐え切れず故障したため不調の右足も使わざるえない事になったと思われます。
不調の右足を使う事によって常に右半身(特に骨盤、腰、肩甲骨)に緊張状態が続き痛みがでてきたものと思われます。
過去にしたちょっとした怪我(つき指、捻挫など)でも、後に考えもつかない所に不調がでてきたりすることがあり、Sさんはその例ではないかと思われます。
特に原因が思いつかないのに身体の不調に悩まされている方などは過去のちょっとした怪我が原因となっている可能性があるので一度整体で診てもらう事をお勧めします。




執筆 大井町カイロプラクティック 保積 
*******東京都品川区大井町の整体院*******
JR京浜東北線・東急大井町線・りんかい線 大井町駅徒歩5分
肩こり・腰痛・頭痛・自律神経失調症など不快な症状を
筋肉調整・骨格矯正・骨盤矯正・O脚矯正により改善します。

rakis2006 at 00:00│Comments(0)clip!お尻の痛み | 肩こり

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

サービス事例