2011年01月19日

左腕の激痛。肘が曲がらない、腕が肩が上がらない。

フラメンコ指導者の女性患者さんです。

お正月明けから、なんとなく左の肩から二の腕に違和感が出てきたそうです。

それから一週間ほどたった時に、夕食を食べ終わった時から段々と痛みが強くなり、来院時には肘も曲げられない状態でした。

月末に出演する舞台があるので、何とかその日までに改善しないといけません。

目の前で実際に動かしてもらったところ、腕を内側に回したり、外側に回すと二の腕辺りに痛みが出ます。
肘を曲げると肩の前面に痛みが出ます。

ひと通り動作を確認して早速施術開始です。

原因として食べすぎや冷えも考えられますが、直接腕を施術します。

直接といっても痛い場所では無く、その動きを妨げている場所です。

施術ポイントは、前腕の内側と上腕二頭筋(ちからこぶ)、そして上腕三頭筋(二の腕)です。

完全にカチカチになってしまった筋肉を柔らかい状態に戻していきます。

緩めては、確認。緩めては確認。

3ポイントを重点的に施術を行うと、動きが回復してきました。

痛みの改善は10だったのが2ぐらいになりました。

ここまで局所的な施術でしたが、全体の背骨や骨盤の歪みもしっかり修正しないとすぐに戻ってしまいます。

施術をひと通り行うと、上がらなかった腕も上がるようになり、とりあえずは終了。
ほっといて慢性化していたらこうはいかなかったかも。
タイミングも良かったですね。

肩や肘が痛くて上がらない、曲がらない場合もお気軽に当院へご相談ください。


サービス事例