2011年03月19日

足の裏の痛み

千葉県の柏でも計停電が始まっています。
まだまだ夜や朝は寒いので大変です。

やはり計画電電中は寝てしまうがベストのようです。

さて先週の徒歩帰宅のSさん。今週もいらっしゃいました。

先週のような足のハリはなかったのですが

左の土ふまずが痛いとのことです。

何でしょうと、右と比べながら検査です。

触られると圧倒的に痛いとのこと。

また、ずっと体が揺れているようでしんどいとも。

首を触ると緊張しているのですが、いつもの緊張とは違うような感じです。

ご本人もネットで調べて三半規管と脳のズレらしいと申告いただきました。

今回はこの首のいつもと違う緊張と足の土ふまずが改善するように治療していきましょう。

土踏まずのほうですが、
足の裏の筋肉を治療すればいいかなと
うかがいながらひととうり左足を検査しましたら、
足の骨の動きが悪くなっていました。
右と比較してもやっぱり硬い。
(関節の動きの検査をして、個人差もあるので、
比較対象となる同じ関節も動かして確認するのです。)

背骨で体の緊張をとるようにしながら、調整。そして、首と頭の付け根をゆるめるようにしていきます。

背骨は自律神経と関係があるので、三半規管にいい影響があると思います。

土踏まずのほうは、足の関節の動きをつけると最初に検査したあっ痛もとれていました。

これでまた様子を見てもらうようにしました。






サービス事例