2011年05月25日

はじめてのぎっくり腰、そして再発、復活。

先週は、ぎっくり腰の方が本当に多く来院されました。

毎日一人はぎっくり腰。

5月は、一年の中で一番多い月だと
ぎっくり腰の専門家が言っていました。

5月病と言うのもありますので、
5月は、いつも以上に健康管理に気をつけて
いきたいですね。

今回来院のTさん。
久しぶりの来院です。

一週間前から腰に違和感を感じていたそうです。

それでも、

出張で飛行機を長時間乗ったり
接待で暴飲暴食をしたり、
久しぶりにゴルフをしたりと

原因は多岐にわたりそうです。

来院当時は、腰の痛みで、

座るのも
歩くのも
立っているのも

つらい状況です。

早速施術を行います。

痛めている腰は触らず、冷やしておきます。

その間に、骨盤や下半身の筋肉を調整し、

おなかの硬さも調整します。

一通り調整すると、痛みは減りましたが
以前つらい状況です。

テーピングと骨盤バンドで保護を行い、
その日の施術を終了いたしました。

2日後に来院。

痛みもかなり改善し、立つのも座るのもだいぶ
楽になったとの事です。

ここで、事件が!

「着替えをしますか?でも腰に負担があるから
 やめておきましょうか?」

「あ、大丈夫ですよ^^」

という会話の後、着替え中に不意に腰を曲げてしまい、
動けなくなってしまいました。

「・・・・・・・・・」

残念ながら最初に来た時よりも悪化です。

何とか動けるようにしなくてはいけません。

腰が丸まったまま、足腰が立たない状態から
何とかベットに横になってもらいます。

ちょっとしたパニック状態でしたので、落ち着くまで
休んでもらいます。

落ち着いたところで、骨盤、股関節、下半身の筋肉
腹部を調整します。

ここから何とかうつぶせになれたので、
腰を伸ばすための施術を行いました。

一通り施術を終えると、立って歩けるところまで
持って行くことが出来ましたが、今日はここまでで終了です。

そこから2日後に来院。

かなり改善して、痛みもほとんど無い状態まで復活です。

後は、前屈みが怖いのと、寝ているときの寝返りの時に
チクッと痛みがはしるのみとなりました。

今回も全体的に調整を行い。
改善を早めるためと、再発防止のエクササイズを
マスターしてもらい、終了しました。

初回から3回目までで約一週間の出来事でしたが
はじめてのぎっくり腰で、改善、悪化を繰り返し
大変だったと思います。

最終的には問題なく改善しましたが、
良くなってくると、気を抜いて痛めてしまう人も
いらっしゃいます。

一週間は気を抜かずに改善のため注意を
しないといけませんね。

急なぎっくり腰、再発、予防でお悩みの方は、 お気軽にご相談下さいね。





サービス事例